読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

7/15 周知

今日は利用者さんの多い1日でした。

ある利用者さんから
「この本、ちゃんと読みたいけど期限内に読み切れる自信がないんだよね」と言われました。
その本は分野外(利用者さんの分野は理系(工学)だけれど、借りた本は経営学の本)なので、一朝一夕には読めないし、ハードカバーだから持ち歩きも不便とのこと。

しかし、この本、実はE-Boookも購入済なのですよー。
しかもリモートアクセス可のプラットフォームなので、自宅からも読めちゃいますよー。とお伝えしたところ大変喜ばれました。

けれど、OPACで調べた際に、「E-Book」もあるという情報がないのは利用者からしたら不便ですよね…。
(今回、たまたま有名な本だったので、E-Bookがあることを私も覚えていましたが、あまり有名でない本のタイトルなんで覚えていないから、アドバイスもできない)

せっかく購入した電子媒体の資料(電子ジャーナル・電子ブック・データベース)を上手に、利用者さんに周知していくのも、図書館職員の仕事だなぁと再認識しました、

広告を非表示にする